中学生クラス

対象:<入門韓国語をゼロから習いたい、ネイティヴの発音と正確な文字を最初からやり  

       直したい方など

   (目安:韓国語初心者)

 

   <初級Ⅰ韓国語の読み書きができる、最初から文法をやり直したい方など

   (目安:韓国語能力試験1級orハングル検定試験5級)

曜日・時間:入門はいつでも
定員:3~6名/60分
教材:入門はオリジナルテキスト
初級Ⅰは土・日曜いずれか
料金:9000円(税込)/月4回
初級Ⅰは「できる韓国語初級Ⅰ」

特徴

発音を最も重視。日本語と韓国語の特徴をそれぞれとらえ、“日本語ネイティヴの視点から韓国語ネイティヴの発音”に近づく練習をします。


文字や発音を社会的・歴史的・文化的背景をまじえて覚えます。こうすることで文字や発音を単なる記号としてではなく総合的に理解し、より深く習得することができるので楽しみが増し忘れにくくなります。


少人数制、というメリットを生かしひとりひとりのレベルをしっかり上げていきます。先生はもちろん、生徒同士のコミュニケーションを最大限はかることで相乗効果が生まれ、レベルアップにつながります。

入門

韓国語の発音と文字を習います。

韓国語の母音と子音(英語のアルファベットのようなもの)、パッチムの音を文字といっしょに学んでいきます。

 

入門では特に韓国語の発音、音声形態がどのようなものかを理論的にしっかりと理解したうえで練習します。ここでより正確な発音を習得するか否かで以降の学習は大いに変わります。

 

 初心者でもマスターできる簡単なフレーズをおぼえます。挨拶や自己紹介、旅行の準備ができるようになります。

初級Ⅰ内容

韓国語のもっとも基本的な文法について学び、より正確な発音を会話文を通して習得します。たとえていうなら、家づくりにおける土台と考えます。

 

基礎となる文型・助詞・単語をしっかり、確実に身につける練習をします。

 

数字、敬語、「―요体」(動詞の活用パターン)などをマスターします。基本的な日常会話ができるようになります。